レッドツェッペリンにパクリ疑惑!?名曲「天国への階段」が?

レッドツェッペリンというと、1970年代を席巻したイギリスのロックバンド所謂ブリティッシュロックと言われ、ディープパープルやビートルズなどと並ぶレジェンド的バンドとして知られています。

heaven01

パクリ疑惑浮上

そんなレッドツェッペリンの代表曲の一つ『天国への階段』に、今更パクリ疑惑が浮上していると言うのです。この曲は、1971年に発表されたツッペリンⅣに収録されており、バンドやギターに興味を持った人なら一度は聴いたことがあるはずと言うぐらいの名曲です。

発表から45年も経過してなぜ今更?と、そんな感想を持ってしまいます。訴えられた内容は

1967年にスピリットというバンドが発表した「Taurus」の楽器演奏部分と天国への階段のオープニング部分が酷似している

と言うことです。

Sponsored Link

似ることはよくある

コード進行やアレンジが似てしまうことは良くある話です。と言うのも、音楽を聴いて良い曲だと感じる曲は限られています。そのためどうしても同じようなコードパターンやメロディーラインのパターンが複数存在してしまうのは仕方の無いことです。

この手の話は日本でもあります。作曲家小林亜星氏が、同じく作曲家の服部克久氏を訴えた裁判がありました。

小林亜星さんの曲『どこまでも行こう』と服部克久さんの曲『記念樹』が似ている!盗作では無いか?

と最高裁まで争った結果、服部克久氏が盗作したと認定され裁判で負けてしまいました。

ネット時代だからこそ

音楽は使える音の数が限られているのでどうしても似てしまうことがあります。昨今インターネットが発達しているので調べてみれば酷似していると思われる楽曲は見つかります。しかし、その殆どは意図したものではなく、

たまたま似てしまった

と言うのが本当のところでしょう。それに、4小節までは盗作とならないと思いましたが・・・。

そんなこともあり、音楽に関わる者同士はたとえ似ていたとしても

グレーゾーンとして訴えない

のが暗黙のルールとなっているようです。アレンジによりどうにか目先を誤魔化している訳です。確かにもう新しいメロディーラインやコード進行パターンを思いついてもそのパターンは既に試したが使えない物とされているのかもしれません。

 

さて、このレッドツェッペリンの盗作問題の審理は5月10日に行われます。作曲したジミーペイジとボーカルロバートブラントはどう出るのでしょうか?興味を引くところです。

 

スピリッツの楽曲Taurus(URL:https://www.youtube.com/watch?v=xd8AVbwB_6E

レッドツェッペリンの楽曲天国への階段(URL:https://www.youtube.com/watch?v=R294kdq_rZU

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TOKIOの「DASH新年特番」レビューです・・・。
「たかじんのそこまで言って委員会」の評判ってどうなの?
たけしが会いたくない芸能人が8.6秒バズーカ(しゃべくり007)
カトパンついに退社!2016年4月末でフリーアナ転身決定!!
SMAP解散騒動で木村拓哉にタイムリープの噂も本人は否定!
ニッポンの出番「駄菓子ランキング」これまでの結果は?
木村太郎「 Mr.サンデー」で実名報道に対し少年法改正に言及
イッテQカレンダープロジェクトで怪奇現象?!川村の手に異変が!
ワイルドワンズ加瀬さん死去!自殺との話もあるが原因は?
NHK「LIFE」で良い味出してた石橋杏奈さんはブレイクしそう?
ニッポンの出番フランス駄菓子ランキングは
fumikaの歌唱力は本物!カラオケバトルで再び熱唱?!
無痛〜診える眼〜1話感想!犯因症の伊藤淳史刑事キャラが違和感!
清原和博「週刊誌記事は本当だった」!どこで間違えた転落人生?
ニッポンの出番「駄菓子ランキング」第4弾までの集計結果は?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP