ドラマ「デスノート」第8話感想!エルが死ななかった理由とは?

ドラマ版の「デスノート」ですが、第8話が終わりました。

deathnote1

第8話の感想

第8話は計画通りにデスノートに触れることで記憶を取り戻したライトが記憶を失くしているミサミサに森に隠したノートを取りに行かせるところから始まりました。

しかし、その森でミサミサがノートを取り戻す寸前にミサミサは何者かに襲われてデスノートを奪われてしまいました。

deathnote53

デスノートが渡った相手は、あの謎の検察官・魅上でした。

魅上はデスノートの力を知って、今まで不起訴にしなければならなかった被疑者を片っ端から削除し始めました。

deathnote54

ライトは魅上に接触し自分がキラであることを告げ、一緒に犯罪のない世界を創ろうと持ちかける。

その時魅上に「目の取引」をするように言っていたのです。

Sponsored Link

最後の対決

エルはデスノートに書かれている

「このノートに名前を書いたものは13日以内に再び名前を書かなければ死んでしまう」

と言うルールで一旦はライトやミサミサがキラではないと思ったが、やはりライトがキラではないかと言う疑念をぬぐうことが出来ずに最後の決着をつけるためにライトを呼び出します。

そこで語られたのは、デスノートの使い方とライトが今まで行った手口でした。

そしてライトに

「友達なら止めてあげないといけない。正義は必ず勝つんだ」

と負けを認める様に迫るのですが、魅上が目の取引で見たエルの本当の名前を知ることになります。

deathnote55

そう、エルの名前は

L.Lawliet

でした。

その名前をデスノートに書いたライトは、勝ち誇ったように時計の秒針を見てカウントダウンしますが、何故かエルは死にませんでした。

今回も迫真の演技

と言うところで8話は終わったのですが、今回も窪田さんの演技が光ってましたね。

deathnote51

前回ネットでも話題になった狂気に満ちた表情と、ごくごく普通のライトを演じる時の表情の落差が凄い・・・と言うか、見てるこちらも「アブナイやつ」と思ってしまう程の表情を作っていましたね。

deathnote52

7話くらいからホントにライトは原作や映画と遜色ないライト・・・いや、キラになってきました。

9話では、デスノートに名前を書かれたエルが何故死ななかったのかが明らかになると思いますが、ヒントを言うと

エルがデスノートにライトの名前を書こうとしたこと

がヒントです。

 

本当にドラマは終盤に入りました。

来週も見逃せませんね。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

出川哲朗のおつかい的英会話inニューヨーク
マザーゲーム7話の感想!毬絵の態度が急変し希子に敵対ムード?!
マグロ一匹から寿司は何カン出来る?マツコの知らない世界で挑戦!!
竹田恒泰が結婚!なぜ若い女性とばかりと付き合えるのか?!
松ちゃんと共演してるタウンワークCMの女の子は誰?ロケ地の駅は?
木村太郎「 Mr.サンデー」で鳩山由紀夫元首相の奇行は当然と解説?
ニッポンの出番でアメリカ駄菓子ランキングは意外にも?
ちはる快諾?!ウッチャン大満足でマモー・ミモーが復活!LIFE
クマムシ「あったかいんだからぁ」が世界へ!でも「Yes」はNo?
『きみはペット』再ドラマ化で思う!たびたびドラマ化される作品たち
マツコも絶賛!デパチョコでバレンタインは自分のために!!
アメリカで流行の簡単手相で4つの性格診断?!とくダネ
妻を激怒させてしまう夫の一言!NGワードに気を付けましょう!!
デヴィ夫人逆上がり企画で手越しやウッチャンが目立つ!イッテQ
めざましテレビの「就活ファッション」調査について
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP