今だからこそ石油ストーブのススメ!災害時の暖房を確保しよう!!

ここ最近の暖房器具と言えば

  • エアコン
  • 石油ファンヒーター
  • ガスファンヒーター
  • 電気ストーブ

などが主流でしょう。

でも、これらは電気がないと動作しない・・・と言う致命的な欠点を持っています。

災害時は停電になることが多い。その場合、これらの暖房器具では暖を取ることは出来ません。

aircon

停電時に使えるのは石油ストーブのみ?

ここ数年、日本は災害に見舞われることが多くなっています。

地震だけではなく、大雪などで電線が切断して停電になってしまう・・・と言う事態もよく聞くようになりました。

夏場ならばともかく、冬場だったらどうなるでしょう?

薪ストーブを装備している方ならば問題ないと思いますが、そうでない場合は

「暖房器具が動かない・使えない」と言う状況に追い込まれてしまうのです。

現在、ご家庭で使われている暖房器具のほとんどは電気で動作するものです。

石油ファンヒーターであっても、ファンを回すために電気を使用していますので、やはり停電時には使えません。

そう言う意味では、

「停電時に使える暖房器具は石油ストーブだけ」

と言っても過言ではありません。

sekiyusutobu

Sponsored Link

普段使いでなくても予備として

この石油ストーブですが、普段使用しないので「勿体ない」と思われるかもしれません。

確かに、使わない器具を用意するのは無駄に思えます。ですが、価格を調べてみるとそれ程でもないことが分かります。


グリーンウッド 石油ストーブ<木造7畳 コンクリート9畳まで(目安)> GKP-P245N(K)

これ位のもので6,000円程度ですから、いざと言うときだけ使うのであればそれ程大きな出費にはならないのではないでしょうか?

このタイプですと7畳くらいの広さまで暖められます。

コロナ(CORONA) 石油ストーブ 対流型 (木造17畳まで/コンクリート23畳まで) SL-66G(W)

このタイプでも16,000円くらいです。こちらはパワーがあって17畳くらいの広さまで暖めることが出来ます。

もう一つの利点は「煮炊き」が出来ることです。

昔はこのような石油ストーブが主流でしたから、私なんかはストーブの上でおもちを焼いたりお芋を焼いたりしました。

また、鍋などをかけて煮物をしたりと、熱エネルギーが有効に利用出来ます。

通常はやかんが置いてあって、部屋の乾燥を防いでいたと思いますが。

こんな時代だから用意しておきましょう

この冬は暖冬とか言われていますが、それでも局地的には寒かったり普段雪が降らない地方で大雪になったりと、何が起きるかわからない状況になっています。

いざと言うときの備えとして、石油ストーブをご用意されたらいかがでしょうか?

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

みかんを食べるといろんな効果が期待できるんだって!!
災害派遣ではなぜ自衛隊が出動するのか?とその理由について
新入社員が職場に溶け込む方法とは?先輩社員との距離感についても
大学卒業でアパート引っ越し!準備と当日のバタバタ劇を紹介!
霊柩車事情も変化?宮型激減と迷信知らぬ世代も時代の流れか!
自撮り棒(セルカ棒)は日本文化を象徴したアイテムだった!!
パソコンのショートカット知ってる?使えると作業効率がアップ!
カスぺの怖いやつ見て怖くなった人は自分自身でお祓いをしては?
立春とはいつのことを言う?どんな意味や行事があるのか?
エアバスとボーイングの違う設計思想とは?
テープで歯が白くなるらしい。貼るだけなんだってよ!!
アルペンルートは19mの雪壁!除雪方法は今も昔も職人技!
関空がロストバゲージゼロの理由と世界の空港の荷物紛失数は?
マダニによって媒介・発症する病気とは?その予防方法は?
給油ランプ点灯後の走行可能距離ってどれくらい?燃料の残量は?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP