ドクター倫太郎最終回の感想!夢乃(明良)の変化に驚きと安堵!

日本テレビで毎週水曜に放送されているドラマ「Dr.倫太郎」。

遂に最終回となってしまいました。

rintarou1

最終回の感想

このドラマは精神科医の倫太郎と、幼いころから母親の愛情に飢えていながらもそれを受けることが出来ず、いわゆる二重人格となって生きる明良(夢乃)との、医者と患者の枠を超えるか超えないかの微妙なラインでの関係性が見ものだったように思います。

最終回では、明良(夢乃)、その母親、倫太郎に大きな変化がありました。

夢乃が母親に本心を告げる

最終回の夢乃と母親、置屋のお母さんとそれを見守る倫太郎のシーン。

ここで徐々に人格が融合し始めていた夢乃が母親に対して

「わたしはお母さんが一緒に居てくれたらそれだけで良かった。でもいつも一人ぼっちだった。」

「お金があれば、お母さんが帰って来てくれる。お金は大事だった」

「踊るのが好きなのも、お母さんが褒めてくれるから」

と、自分の本心を告げました。そして

「でも、私はもうお母さんとさよならします」

とハッキリと決別するのには驚きでした。

自分の中で自分を縛りながらも苦しめていたものを吐き出して殻を破った瞬間を見た様な思いがしました。

yumeno

倫太郎フラれる

そんな夢乃(明良)と一緒に倫太郎は自分の母親の墓参りに行きます。

母親が自殺してから一度も来ることが出来なかったと言うことを静かに語る倫太郎も、母親の墓参りに来ることが出来たことで心の闇の呪縛を破ることが出来たのです。

そして、倫太郎は夢乃(明良)に対してプロポーズをしますがフラれてしましました。

そこには夢乃の倫太郎に対する思いやりが感じられる暖かいシーンだったと思います。

Sponsored Link

夢乃の母親も

驚きと言うか、逆に安心したのが夢乃の母親です。

倫太郎の先輩である精神科医の荒木が治療も兼ねて面倒(お手伝いしてもらっていると言ってました)を見ているのでした。

夢乃に決別されてどうなるのかと思いましたが、そこには未来ある優しい設定になっていました。

endou

前回まではあれほど憎たらしいと思ったのですが、最後はなんか憎めないお母さんになってしまっていて、何故か安堵しました。

やっぱり高畑さんの演技力が凄いんですね。

総じてハッピーエンド

このドラマも終わってみれば「ハッピーエンド」と言えるような結末でした。

途中はハラハラさせる場面もたくさんありましたが、安心して見終わることが出来たと言うのが本当の感想ではないでしょうか?

やはり、今はハッピーエンドが求められているんじゃないか?と改めて思いました。

あと、倫太郎の好きなコメディアンは結局誰だかわかりませんでしたね?

私は「タモリさん」かな?と思っているんですけど。

みなさんはどうでしょうか?

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日韓友好は無理!?韓国特集で大激論!そこまで言って委員会NP
谷田千里(タニタ社長)の経歴やプロフィールと健康への思いとは?
DAIGOは24時間マラソン完走できるか?ゴール予想時刻はいつ?
宇宙人総理が解散?!争点は移民か宇宙人政権か?NHK-LIFE
NOTTVのCMに出てる女の子は誰?店員役で腹話術がカワイイね!
栗原類の注意欠陥障害(ADD)とは?その原因や治療法は?
ドラマ「デスノート」第9話感想!ライトとニアの戦いが始まった!!
マツコの知らない世界「工場直送ポテチ」の揚げたてこだわり味
瀧本美織「ももた」と涙の別れに感動!(志村どうぶつ園)
イカ大王体操第2がリリース!?槇原敬之がプロデュース!LIFE
ドラマ「デスノート」第3話感想!死神レムの声は戸田恵子で決まり?
テッド地上波の吹き替えが面白い!?有吉の声も訳も役に合ってたね!
ドラマ「相棒」視聴率低迷の原因は反町のせい?飽きられただけでしょ
小林麻耶は天然か計算か!?興味津々の人柄が旅番組で明らかに!
AKB総選挙2016は新潟で開催!NGT押しの一面もある?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP