緊急地震速報の音が怖い!「松岡修三の声にしたら?」と話題に?!

最近は火山活動や地震などのニュースが多くて心配になります。

5月25日も関東地方(埼玉県)を震源とする地震が発生しましたが、大きな被害がなかったようです。

その際、携帯電話から鳴る「緊急地震速報」の音について話題になっています。

kinkyujisin

緊急地震速報

緊急地震速報について少し調べてみました。

過去に何度となく紹介されたことなのでご存知の方も多いと思いますが「おさらい」と言うことで・・・。

緊急地震速報とは

緊急地震速報(きんきゅうじしんそくほう、Earthquake Early Warning)とは、地震が発生してから大きな揺れが到達する前に警報を発するための仕組みで、気象庁が中心となって提供されているシステムです。

基本的な仕組みは地震発生時のP派(初期微動)を検出して解析し、本格的な揺れを引き起こすS派(横波、表面派)の到達を予測して事前に警告を発すると言うものです。P派は毎秒7Km、S派は毎秒4Kmと速度差があることから可能な技術ですが、震源に近い地域の場合は警報が間に合わない場合もあります。

緊急地震速報は、テレビやラジオだけでなく携帯電話にも発信されます。

警報の音が怖い

ネット上では、この警報音が「怖い」とか「不快」との感想が話題となっています。また、警報が鳴ってからの行動面についても

  • 驚くだけで安全確保などの行動は取れなかった

と言う感想も多いようです。

そもそも緊急地震速報自体が「警報」であり「警戒を促す」ためのものですから、ビックリしたり不快になったりするのは当たり前と言えば当たり前です。誰もが気付く音域で警戒感を煽り行動に移してもらうと言うのが目的のシステムですからね。でも、やっぱりビックリして固まってしまうってことが多いのかもしれませんが・・・。

Sponsored Link

松岡修三の声にすれば

本気とも冗談とも思えませんが

緊急地震速報の音はもう少しなんとかならんか?っていう議論の結果、「無視されず、しかし恐怖感を煽らず、誰もがハッとする」 という事でみんな大好き松岡修造氏を起用してはどうかという結論が出た。「地震だ!落ち着いて身を守れ!」「余裕があれば避難経路の確保だ!」「慌てなけ れば助かる!!!」

と言うツイートが話題になっていました。

matsuokasyuzou

まぁ、一理あるような気もしますが・・・。

ただ、このように具体的な言葉で指示してくれると「固まってしまう」人にとっては

「あ、そうだ!身を守らなきゃ!!」

ってなるかもしれませんね。

 

今年はまだまだ地震や火山に注意が必要な気がします。

災害に対する心構えは万全にしておくことをお勧めいたします。

 

 

コメント

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2016年もビアガーデン!ビールの季節がやってきた~!!
箱根名物黒たまご販売中止の理由は?いつから再開し食べられる?
佐野研二郎の五輪エンブレム「原案」からデザインを修正した理由!
大学生協PCが高くて家電量販店で揃えたら安くなった件
ドクターヘリが富山県で8月下旬から運用開始!基地は県立中央病院!
ラシャンス富山で友人の結婚式に!鉄人坂井監修の料理を堪能!!
撮り鉄業界のタブーって何?キセル乗車の意味とは?
ファイヤーホールドはウソ?では発端は?
コレステロール基準値内も危険!動脈硬化防ぐ運動と食品とは?
「電気柵は自作」が報道されたが電気の知識がなさすぎの記事も?
飼主に意地悪な人には犬も懐かないとの京都大発表は経験的に共感!
韓国の非常識さを自ら暴露!日韓併合から仏像判決までを振り返る!
地震時エレベーターの動作と復旧方法は?時間はどの程度必要か?
facebookに「いいね」以外のボタンが遂に実装された!!
新国立競技場の屋根なしオリンピック開催?!驚愕の原因とは?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP