小学館の雑誌「小学○年生」が消える日?これも時代の流れか!

児童向け雑誌の「小学二年生」が12月発売号(2017年2・3月合併号)で休刊することになったとか。

小学館が手掛けるこの雑誌は、もともと小学1年生から6年生までそろっていたのですが、「小学二年生」が休刊になると残るのは「小学一年生」のみ。他の学年向けは既に休刊されています。

これも時代の流れ?昭和を生きた一人としては残念な思いですね。

syougakuninensei

創刊は大正時代

この「小学○年生」シリーズですが、なんと歴史は私が思っていた以上に古く大正まで遡ります。

最初に創刊されたのは「小学五年生」と「小学六年生」。1922年と言うから大正11年です。2年後の大正13年には「小学四年生」が創刊され、翌年の大正14年には「セウガク一年生」「セウガク二年生」「せうがく三年生」が創刊されて全学年がラインナップされました。

「小学○年生」シリーズとして捉えると、その歴史は間もなく100年を迎えようと言う長きものだった訳ですね。私だけでなく、この雑誌のお世話になったであろう方々が世の中には大勢いるのも頷けることです。

Sponsored Link

親が買ってくれる雑誌

小学館の「小学○年生」シリーズは月刊誌だったと思いますが、普通のマンガ雑誌と違って親や祖父母が買ってくれる雑誌と言うのが思いでの一つになっていますが、おそらく同じような方も多いことでしょう。そんな意味では

小学生の必須アイテムの一つ

になっていた感があります。親も、別に怪しい雑誌ではないし、昔は学校からも推奨されていたと記憶しているので買い与えやすいと言う面もあったのでしょう。発売日には書店に積まれている「小学○年生」を手に取るのが楽しみでした。

お目当ては雑誌の内容もさることながら「ふろく」でしたね~。もちろん「当たりはずれ」はあるのですが、「ふろく」は時に豪華なゲームやおもちゃだったこともあったように思います。この「ふろく」を持っていないと、友達と遊べないなんてこともあったくらいです。今で言えば

「○○ちゃんがポケモンGOやってるから自分もやりたい!」

みたいな位置づけでしょうか・・・?

内容も児童向けと言うことで、アニメのキャラクターが交通安全の話をしたり、普通にマンガが載っていたりと盛りだくさんだったと思います。

いやはや、懐かしいの一言に尽きますね。

現在のラインナップ

そんな小学館の「小学○年生」シリーズですが、現在のラインナップは

  • 小学一年生

だけになってしまうことになりました。休刊になった時期を調べてみると

  • 小学二年生:2017年12月休刊予定
  • 小学三年生:2011年度で休刊
  • 小学四年生:2011年度で休刊
  • 小学五年生:2009年度で休刊
  • 小学六年生:2009年度で休刊

となっていて、高学年になるほど需要がなくなってきていると言うことになりますね。

ちなみに、それ以外の雑誌としては

  • めばえ
  • 幼稚園
  • 学習幼稚園

あたりが記憶にあるところでしょうか?

syougakkan

時代の流れには逆らえない

次々に休刊へ追い込まれる状況を見ると、やはり

時代の流れには逆らえない

と言うありきたりな答えになってしまうのでしょうかね?

今は本や雑誌に頼らなくても、ネットなどで簡単に様々な情報が手に入ります。ゲームもスマホに取って代わられましたし、子供の世界でも情報化社会が浸透して、IT機器が日常の道具として定着したと言うことなんでしょうね。

このままで行けば、残る「小学一年生」が休刊するのも時間の問題でしょうか?

 

多くの思い出を作ってくれた雑誌がまた一つ消えていくのはさびしい限りですが、小学館さんには可能な限り「小学一年生」の発刊を頑張ってもらいたいと思う次第です。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ジャストミート福澤が新幹線で揺れを測る方法とは?
鬼怒川決壊で救助に奮闘する自衛隊の救難隊はどこの部隊?
「一般国民」に「何が残念」と言う東京五輪組織委員会こそ問題だ!!
日韓W杯韓国八百長でやっぱり!平昌も不思議なことが起こる?!
「戦争怖くてふるえる」デモ初企画の19歳高塚愛鳥さんが話題
慰安婦問題合意も今後は?不可逆的な完全決着は望めるのか!?
東海道新幹線で火災?!原因はテロか自殺か?調査待たれる
日本がサイバー攻撃に弱いのはなぜ?公的機関のHP閲覧不可に!
平昌五輪は開催できるか?財政に気象に不安がいっぱい!!
サムの息子法を日本で導入!?「絶歌」出版の元少年Aで議論!
韓国は日本と断交したいらしい?反日ここに極まれり!!
就活!面接官は学生の何を見ているのか?ここを気をつければ大丈夫!
受験生のお菓子は種類も豊富!ゲン担ぎで合格を勝ち取って!!
朴槿恵さん、お父さんの「歴史認識」を知らないはずはないだろう?
富士山噴火の危険性!いつ起こっても不思議ではない!!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP