吉野家ちょい飲み店拡大で客離れ?酔っ払い増加懸念も!

牛丼が安いことでおなじみの牛丼チェーン吉野家。これまで実験的に「ちょい飲み店舗」を運営してきました。というのも、立ち飲みスタイルの居酒屋が増える傾向にあり、また客の回転が早くなるので自ずと売り上げと客単価が上がるためです。

そして吉野家がこのちょい飲みの試みを全店舗に拡大する試みを始めるというのです。今までもちょい飲みコンセプト以外の吉野家でも、日本酒と瓶ビール2本まで注文することは出来ましたが。

yoshinoya01

ちょい飲み店舗拡大

アルコールに関しては「0時以降頼めない」と言うお店のルールはありましたが、どちらかと言えば

がっつり飲んで帰るというよりも、少しだけほろ酔い気分で帰宅したい

という「ちょいリッチ」を提供してきたはずでした。

しかし、このサービスを全店に拡大すると言うことは、確実に泥酔者が現れることは間違いありません。アルコールを飲み始めると

  1. ほろ酔い期
  2. 泥酔期
  3. 酩酊期

へと移行して急性アルコール中毒に陥るケースもあります。

また、ほろ酔い期でアルコールを切り上げることが出来る人がどれぐらい居るのか?ということと、酔っ払いが店内に多くいることを不快に感じる人が居ることも事実でしょう。

Sponsored Link

客離れの懸念も

確かに飲食業界においてアルコールを提供することは、売上を拡大することが出来る重要な手段でもあります。また、吉野家はこのちょい飲みを時間帯を限定し行うことで、食事をする客とアルコールを少し楽しむ客とのバッティングをなるべく避けるつもりです。

そもそも、吉野家は夜の時間帯に客が減少に転じる部分があり、そこのウィークポイントを「ちょい飲み」で補いたいという狙いがあります。時間帯で言えばサラリーマン等が対象になるでしょうが、それらのニーズとマッチしていると判断したからこその店舗拡大でしょう。

夜は吉呑み

吉野家の目論見通りに事が運ぶか否かは、始まってみないと解らないところがあることは確かです。しかし吉呑みという店名でちょい飲みを350店舗で導入しており、全店導入で売り上げが復活するかどうかが最大のポイントです。

おそらく、吉呑みの時間帯になれば単身赴任や給料日前のサラリーマンが節呑みのために吉野家を利用するケースは増えてくるのかもしれません。ただ、そうなると牛丼を食事として食べにくる客よりも飲みに来る客が大半を占め、店内の雰囲気はまさに「居酒屋」となってしまい、夜以降は吉野家に行かないと言う客が増えて行くような気もします。

これが、長い目で見た時に客離れとならないのかが気になるところです。

 

かつては「安い!早い!うまい!」と言うキャッチで勢力を拡大した吉野家。今や居酒屋もどきで売上を立て直さなければならない事態と言うこともでき、ブランドイメージの変質などのリスクも伴う、まさに「苦肉の策」なのかとおもってしまいました。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

F1GPよりも平昌を!開催画策する呆れた理由!!
モーラーって何?レトロおもちゃは若者にもウケル!?めざましテレビ
佐野研二郎デザイン東京五輪エンブレムは盗作なのか?ケチつく五輪!
富山駅高架化も地鉄はいつ?どうやって高架化するの?
2014年「年間キラキラネームベスト10」
朴大統領がトンデモ発言?!「来年南北統一」で北朝鮮の反応が怖い
年賀状を出す人・出さない人・いつまで出すかを悩むこの頃
箱根噴火の可能性が高い?!6cm隆起の意味と危険性とは?
長谷川豊「安倍批判するな」に共感!この期に乗じる輩が多すぎ!!
「吊るす虫よけ」は効果なしって言われてダマされた感がハンパない件
韓国の話題尽きず!財閥にF1に・・・やはり先進国とは言えない?
「ありがとう北斗星」2015年3月でブルートレイン引退
道交法改正で自転車の歩道徐行など対象!14項目の内容は?
小矢部アウトレットは7月16日OPEN!アクセスや駐車場は?
幼児用リードネットで論争?!子どもの安全グッズに賛否両論!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP