ZARD坂井泉水!未だに人気が衰えない魅力の理由とは?

不慮の事故により伝説的存在となってしまったZARD。死後既に9年が経過していますが、先日ベスト盤がリリースされ、オリコンベスト10にランクインするなど未だに人気を維持しています。

今回はその理由を考察して行きたいと思います。

ZARDの魅力

メディア露出を徹底的に控えた?

現在のようにインターネットが発達し芸能人の姿が画像でアップデートされる時代では、行動を隠すのは至難の業です。しかし、まだテレビ・ラジオというメディアが主流の時代であったことに加えて、坂井泉水さん本人がメディアへの出演を極端に嫌ったことが成功の要因かもしれません。

ZARDとしては

  • ミュージックステーション
  • MJ

等へ出演して演奏をしていましたが、今でも24時間テレビなどで使用されている『負けないで』を最後に、極端なほどにメディアへの露出を避けていました。

その後は、スタジオに籠り楽曲制作を行っていました。世間では楽曲がヒットするものの、本人自体はメディアに出ることがなく、色々な憶測が飛んでいました。

Sponsored Link

愛される理由は楽曲の良さ

坂井泉水さんは、もちろん実際に存在していましたが、ファンの中には

本当に存在していたのか?

と思っているのかもしれません。そう思わせるぐらいメディアに露出していなかったため存在感がなかったのですが、楽曲のクオリティーの高さが愛される理由だと感じてしまいます。

作詞は坂井泉水さんがすべて行っていましたが、楽曲制作は織田哲郎氏等の時代を彩るコンポーザーが楽曲制作に関わり、時代を捉えた楽曲を次から次へとリリースすることが出来たためだと思います。

また、時代を超えても歌い手の想いと楽曲の力がリスナーの心を掴んで離さないという事になるのも知れません。

不慮の事故死

入院中の散歩からの帰り道に階段から転落して死亡しました。警察発表では事故死とされています。

また、子宮頸がんという病気を抱え闘病中であったことも亡くなった事で世間にオープンにされました。

没後の楽曲の扱い

坂井泉水さん没後は、直前にレコーディングされていた「グロリアスマインド」がリリースされ、その後新たにレコーディングしていた「翼を広げて」の音源が発見されリリースされています。その他では「素直に言えなくて」がリアレンジを施され再リリースされる等、楽曲は生き続けています。

小田急線渋沢駅では上り下り共に1曲ずつが使用されています。また、毎年フィルムコンサートが開催されファンが詰めかけており、人気は不同なものとなっています。

ダンスボーカルグループLa Pon Pomが「運命のルーレット廻して」をカバーしており、名探偵コナンのエンディングテーマとしてOAされています。

 

当時から絶大な人気を誇っていたZARD。その存在はなくなっても歌や思いは永遠に残る・・・と言うことなのでしょうね。

世界丸見えの「生徒会長選挙」は大人の選挙の縮図?津軽もだっけ?
宇宙人総理(人生党)の政見放送の内容とは?NHK-LIFE
カラフルわたあめは色や味・形がカラフルで人気に!めざましテレビ
モーラーって何?レトロおもちゃは若者にもウケル!?めざましテレビ
「大沢悠里のゆうゆうワイド」は終わらない!土曜15時で継続決定!
吉田羊は年下好み?中島裕翔との熱愛発覚で気になる本気度!
fumikaの歌唱力は本物!カラオケバトルで再び熱唱?!
漂う社長の「社内で浮いてる」の意味は?新キャラ続々!!NHK「LIFE」
マツコデラックスの経済効果ってどれくらいなのか?を調べてみた!
報ステで古館謝罪?古賀と口論で混乱っていつも混乱じゃないの?
ダメ親父を診断!父が子どもに教えるべきこととは?ホンマでっかTV
世界仰天ニュースが怖い!マインドコントロールされないためには?
太田光「バカ発言批判」は韓国の産経ソウルと同じレベル?
キューピー彩りプラスCMの女の子と曲を歌ってる人は誰ですか?
キンキン肺がんで逝く?!依然日本男性死亡率トップの病気!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP