巨人投壊!?マイコラス右肩痛と高木の野球賭博で不安なスタート?

2月から始まっていた巨人のキャンプで、マイコラス投手だけは別メニュー調整を行っていました。マイコラス投手と言えば昨年、期待を超える活躍を見せて昨シーズンは13勝3敗の成績を残し、防御率1.92で勝率は8割1分3厘で最高勝率のタイトルを手にしました。

そして昨夜明らかになったニュースとしては、なんと高木京介投手が野球賭博に絡んでいることが判明し、釈明会見が行われました。

giants01

マイコラス右肩痛を発症

今年のマイコラス投手は、キャンプインブルペンに入り投球練習をしており

着実に仕上がっているのかな?

そう考えていました。ところがオープン戦が始まっても登板は無く、どうなっているのかと思っていました。

3月7日、巨人からマイコラスが右肩痛により離脱することが発表されました。今現在マイコラス投手はアメリカへ一時帰国しており、現地の医師に診察をして貰い今後の方向性を決定します。

昨年は、1年契約で日本円で推定8050万円を貰っていましたが、球団がメジャーへの流出を避けるべく、2年契約で2億4000万円で契約を結んで今シーズンに挑むところでした。

Sponsored Link

復帰時期は未定

復帰時期は未定ですが、チームにとって昨年10の貯金と13勝が抜ける事は確実に戦力ダウンであることは否定できません。

巨人は、今年杉内が夏ごろまで復帰できない状態にある事や、内海が先日の阪神とのオープン戦で火だるまとなるなど不安定この上ない状況です。

先発陣は

  • 内海
  • マシソン
  • 大竹
  • ポレダ
  • 高木勇人

と駒は多いものの実際名前通りに働いてくれるかどうかは解りません。オープン戦の成績はあてになりませんが、3月6日の時点で6勝3敗と勝ち越しており好調を維持しています。

マイコラスと言えば奥さんの存在も大きく、登板時には必ず球場へと足を運ぶ勝利の女神となっており、観客も報道陣も楽しみにしている存在です。何処かで怪我を発症するとリハビリや調整などに時間を取られる事が多く、復活できないというケースもあります。

現時点では、5月以降に復帰の予定といわれており、診断によってはもっと長くなる可能性も否定はできません。アスリートは多少の怪我や体調の変化はある物なので仕方がないのですが、長期離脱は痛手です。

逆に言えば若手投手にはローテーションに入れるチャンスとは言える出来事です。

高木京介投手野球賭博に関与

昨年の秋、松本竜也元投手、笠原、福田、が野球賭博に関与して球界を去っています。笠原元投手は草野球チームに加入し、野球を忘れる事が出来ないと思われるような行動をしています。

高木京介投手については、どの程度野球賭博に関与したかについては公表されていない状況です。しかしながら、貴重な左の中継ぎ投手というところと一軍投手というところは相当でかいスキャンダルになりうる事態です。

また、過去3選手についてはコミッショナー裁定で無期限失格処分となっており、高木京介投手も厳しい処分が下されることは間違いありません。今回の件の情報元は週刊文春で巨人軍への取材で明らかとなりました。

結果として渡辺最高顧問、白石オーナー、桃井球団社長が辞任する事となりましたが、高木京介投手は今日の時点で自宅謹慎となっています。

 

これからシーズンと言うプロ野球界。その巨人で起こった問題は、今シーズンにどの様な影響を与えるのかが気になるところです。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

オリックス・バファローズが面白い!?今の話題を取り上げてみた
2016夏の全国高校野球1回戦の勝敗予想!(大会2日目4試合)
侍ジャパン3月に強化試合開催!召集メンバー発表も辞退者続出?
藤田菜七子騎手って?16年ぶりの女性ジョッキー期待の新人!
2015春の選抜出場校!宮城の仙台育英など32校決まる!!
2016夏の全国高校野球1回戦の勝敗予想!(大会1日目3試合)
2015夏の全国高校野球2回戦の勝敗予想!(大会9日目3試合)
2015夏の全国高校野球2回戦の勝敗予想!(大会7日目4試合)
2015春の選抜高校野球1回戦「浦和学院(埼玉)-龍谷大平安(京都)」分析
2016年に達成されそうなプロ野球の投手記録を調べてみた
清原和博「週刊誌記事は本当だった」!どこで間違えた転落人生?
2015夏の全国高校野球2回戦の勝敗予想!(大会6日目4試合)
室屋義秀レッドブル・エアレース幕張へ!日本開催の秘策や勝算は?
佐野研二郎の五輪エンブレム「原案」からデザインを修正した理由!
2016春の選抜高校野球1回戦の勝敗予想!(大会3日目3試合)
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP