PL学園野球部衰退の理由とは?休部選択で一時代の終焉を感じる

1980年代から90年代にかけて春夏の甲子園に吹いたPL学園旋風。

しかし、最近はその強いPL学園も見る影なく弱体化が避けられない状況となっています。

PL学園の状況について書いて行きます。

plgakuen01

PL学園とは

PL学園はPL教団という宗教法人が作った高校です。正式名称は

パーフェクトリバティー教団( Perfect Liberty)

と言い1946年(昭和21年)9月29日に立教された宗教団体です。

「人生は芸術である」

という事を真理として、人間表現の本質を解明し、日常生活での実践を通して幸せをもたらす確かな道を示すという理念があるようです。

PL学園野球部には、軟式と硬式野球部があり軟式は誰でも入部できますが、硬式野球部についてはスカウトを受けないと入部できません。

部活動の中では上下関係が厳しく、入部すると1年生が先輩のお世話係として生活する完全寮生活となっています。

Sponsored Link

野球部はプロモーション

私立高校は公立に比べてお金が潤沢にあるので、部活の設備も充実しています。

PL学園野球部もしかりで、立派な専用練習グランドがあり、そこでは私立高校にしかできないオリジナル練習メニューを組んで甲子園を目指して戦います。

そして、野球部が甲子園に出場することでPL学園(広い意味ではPL教団)に注目が集まり、全国の潜在能力の高い中学生が集まってくることになります。

甲子園に出る事は、学校にとって(または教団にとって)お金のかからないプロモーションという側面があると言えるでしょう。

何故衰退したのか?

2001年に、PL学園野球部内で暴力事件が起こり特待生の獲得を停止してしまいます。そのため、優秀な人材を取ることが出来なくなり、必然的に甲子園から遠ざかるようになってしまいました。

ただし、これだけが原因ではなく、大阪府では他校の台頭が著しいことも大きな要因であることは間違いないでしょう。

特に大阪桐蔭は、

  • 阪神・藤波
  • 日ハム・中田
  • 中日・平田

など、現在第一線で活躍しているプロ野球選手を次々と排出する程の実力を備えています。そのため、完全に大阪府の勢力地図が塗り替わった事は否定できません。

普通の野球部になった

PL学園の名物監督であった中村順司監督が勇退した後は、野球経験のない学校長が監督を務める等、ドラマ「ルーキーズ」のようになってしまいました。

そこには

方向性をしっかりと決めて野球部を強くしよう

という気概は無く、普通の野球部になってしまったのではないかという気がします。

今現在は、新規の野球部員の募集を停止しており、在籍しているのは2年生部員のみです。

また、監督もPL学園出身者の事務職員・川上祐一氏が就任する予定ですが、やはり野球経験がないため

あくまで一般高校の部活動

と位置づけは変わらなくなってしまいました。

 

間もなく春の選抜高校野球も始まります。

一時代を築いたPL学園野球部が休部し、その野球部をささえていたKKコンビの一角が逮捕されるなど皮肉な巡りあわせだと言わざるを得ません。

願わくば、いつの日か再び強いPL学園野球部が戻ってくることを期待したいものです。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2015夏の全国高校野球2回戦の勝敗予想!(大会6日目4試合)
2015夏の高校野球富山県大会準々決勝勝敗予想!
2016夏の全国高校野球2回戦の勝敗予想!(大会7日目4試合)
2017春の選抜高校野球の試合日程と組み合わせ
高校サッカー結果は星稜!2年連続北陸勢で見事雪辱全国制覇!!
2016プロ野球順位予想!優勝するのはどこ?(パ・リーグ)
2015夏の全国高校野球の試合日程と出場校は?どこが栄光を掴む?
2016夏の全国高校野球2回戦の勝敗予想!(大会9日目3試合)
2015夏の全国高校野球1回戦の勝敗予想!(大会2日目4試合)
2016夏の全国高校野球準決勝戦の勝敗予想!(大会13日目2試合)
2015夏の全国高校野球準決勝の勝敗予想!(大会13日目2試合)
2016春の選抜高校野球有力校の紹介特集!(中部・近畿編)
日韓W杯韓国八百長でやっぱり!平昌も不思議なことが起こる?!
2016夏の全国高校野球3回戦の勝敗予想!(大会10日目4試合)
2017春の選抜高校野球2回戦の勝敗予想!(大会8日目3試合)
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP