5分でわかるSMAP解散騒動!前途多難を感じさせる謝罪会見!?

今年に入ってから衝撃的なニュースが飛び交ったのは先週のことでした。それは

SMAP解散

と言う嘘みたいなホントの話でした。

smasma

SMAP解散騒動

これまでの経緯を簡単に見てみましょう。(多分、5分もかからないと思いますが・・・)

経緯

  1. ジャニーズ事務所で藤島ジュリー景子氏(メリー喜多川副社長の実娘)とSMAPのマネージャー飯島氏との確執(派閥)があり、昨年それが表沙汰になってしまう
  2. メリー副社長は「次期社長はジュリー氏。派閥争いがあるとしたら飯島氏に出て行けと言うしかない」と発言したとされる
  3. 飯島氏はSMAPメンバーに意思確認し、木村を除く4名は独立することに賛同したため活動を活発化
  4. それを知ったメリー副社長は「SMAPを連れて出て行け!!」と激怒したとされる
  5. この時点で独立の意思アリとみられる4名は謀反人のレッテルを貼られる
  6. 飯島氏は木村の説得工作をするも、残留の意思が固く独立は難しいと自主退社(結果的に追放)の方向へ
  7. その動きが表沙汰になり、今回の騒動に発展

と、いろいろ報道された内容やネットなどの情報を見るとこんな感じになるのではないか?と思います。

発端はお家騒動であって、さらにSMAPはメリー氏からも「彼らは踊れない」など、あまり良く思われていなかったとも言われています。

ジュリー氏も「嵐」オシだったと言うこともあり、ジャニーズ事務所特有の内包した問題が根本にあったと言うことでしょうか?

Sponsored Link

謝罪会見で思うこと

フジテレビ系で放送されているSMAPのレギュラー番組である「SMAP×SMAP」で、異例の急遽生放送による緊急会見を見た方は多かったと思います。

SMAPは本当に解散してしまうのか?解散しないのか?

そのことを、メンバーの口から直接聞きたくて番組を見た方が大半だったのだろうと思います。

しかし、語られたのは当たり障りのない謝罪と

遠まわしに解散しないと取れる表現の発言

でした。

発言しているメンバーの顔にも精気がなく、予め用意されていたシナリオでの会見だったのではないか?と言う印象です。

そうさせている原因は、やはり

解散はしません

と誰もハッキリと明言しなかったことでしょう。そこには複雑な思いがあるのではないか?と推察します。

キーパーソンは木村

解散に転ぶも転ばないも、すべてのキーパーソンは木村拓哉だったことがハッキリしました。

彼には彼なりの思いや信念があっての選択と行動だっただろうと思いますが、もし木村も独立に同意していたらどうなっていたのか?

飯島氏率いる新しい事務所で活動することになっていたのか?

一方、今回の騒動から謝罪会見に至る根回しは、全て木村の手柄となっています。

メンバー5人のうち、戦犯が4人で英雄が1人。このような構図で果たして今後のSMAPは上手くやっていけるのか?

他の4名は一体どんな心境なのか?

ジャニーズ内での立場は?

気になることは山ほどあります。

解散は回避されたが

そんな意味から考えると、とりあえず騒動は収拾されたもののスッキリしない感じが残るのは私だけでしょうか?

大きな禍根を残したのではないか?と危惧してしまいます。

元々5人全員で活動する機会も少なくなっているSMAPですが、ただ前を見て進んで行くと言いつつも前途多難な道(特に4人)なのではないかと思っています。

 

国民的なスーパーアイドルの解散騒動。

今後のSMAPとメンバーの動向に注目して行きたいと思います。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「ロゴマーク書けますか?」を調査!めざましテレビ
山口智子ドラマの番宣で「夫婦円満の秘訣」を語る!(TOKIOカケル)
小林麻耶がいつも笑顔の理由?自身の過去を告白!(有吉反省会)
マザーゲーム最終回の感想とドラマの総評!やっぱりハッピーエンド!
夫婦仲が悪くなったら弁護士を頼め?!ホンマでっかTV
イモトはマッキンリーへ登った!?時期は6月がベストだが!イッテQ
寺田心くんババ抜き参加で手札も表情もオープンで大混乱!VS嵐
スーパーサラリーマン鈴木拓が今年も鳥人間に!優勝するには?笑神様
うたのおねえさんは大変?三谷たくみ歴代最長8年で卒業の理由
サンデーモーニングで河野洋平が外交を語っていたが?
田原総一朗も宇宙人?宇宙人総理の怪音波を跳ね返す?!
勝間和代って常識人?ネプリーグ出演も屁理屈全開!
AKB総選挙2016は新潟で開催!NGT押しの一面もある?
塩村あやかのヤジ事件を西川史子が一蹴?!泣いてない!(さんま御殿)
ジョブチューンぶっちゃけランキング知識メモ2015年2月
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP