洗濯物自動折り畳み機ってどんな機械?いつ発売でお値段は?

セブンドリーマーズ、パナソニック、大和ハウス工業が「全自動洗濯物折り畳み機」を共同開発するらしいです。名前は

「laundroid(ランドロイド)」

って言うのですが、一体どんなものなんでしょうね?

land02

世界初の洗濯物自動折り畳み機

洗濯って言う家事はそれだけでなくて、洗ったら絞って干してそれから取り込んで畳んで・・・って言う作業が付いて回ります。

もともとは手洗いから始まって、戦後には「三種の神器」と言われた洗濯機が出現しました。

洗うという作業から解放された訳ですが、まだ「絞る」や「干す」、「取り込む」や「畳む」が残りました。

そのうちに、全自動洗濯機が登場して洗って絞る(脱水)作業までは機械がやってくれるようになりました。

やがて、乾燥機が出現してようやく

洗って、絞って、干して、取り込んで

と言う過程まではある程度機械がやってくれる時代になりましたが、最後まで残ったのが

畳む

と言う作業です。

それが、終に全自動で洗濯物を畳んでくれるマシンが開発されるんですね。

世の中の主婦待望のテクノロジーではないでしょうか?

これが実現すれば世界初なんだそうです。

Sponsored Link

どんな機械なのか

そもそも洗濯物自動折り畳み機って言うのはどんな機械なんでしょうね?

land01

「laundroid(ランドロイド)」

って言う名前から連想するに、ロボット的な技術満載のマシンのようです。

洗濯物を「それが何であるか」を判断しタオルだと認識すればタオルの畳み方を、シャツだと認識すればシャツの畳み方をするらしいです。

まさに夢のような機械じゃありませんか!!

これを実現するには

  • セブンドリーマーズ:画像解析技術
  • パナソニック:家電技術
  • 大和ハウス工業:住宅事業・医療介護ノウハウ

を結集して融合させるそうで、期待しても良さそうなものが出来上がる気がしますね。

2016年度から予約開始

発売は未定ですが、先行予約は2016年度から始めたいというのが開発目標だそうです。

  • 2017年:折り畳み専用機
  • 2018年:介護福祉施設や病院向けに折り畳みと衣類の分類機能を持つ製品
  • 2019年:洗濯乾燥機に 折り畳み機能を組み合わせたオールインワンタイプ
  • 2020年:スマートハウス向けのビルドインタイプ

がそれぞれ出荷される目標なのだそうです。

折り畳み専用機と言うのは一般家庭向け製品とのことなので、あと2年くらいで市販される可能性が高いんですね。

気になるお値段は

最後に気になるお値段ですが、報道によると

「高級家電として認識される価格帯」

とのことなので、10万や20万じゃないことは確かですね。

50万を超えるような価格帯なんでしょうか?

ちょっと庶民にはすぐに手が出ない感じですが・・・。

それでも洗濯物を畳む時間は人生のうち9000時間だそうなので、それを引き合いにすれば高くはないのかもしれませんが。

 

気になる方は、来年から受付開始とうたわれる先行予約をしてみてはいかがでしょうか?

ちょっと私には手が出ない感じですけどね・・・。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ママ名刺なんていらない?!要はママたちのマウンティングでしょ?
小学館の雑誌「小学○年生」が消える日?これも時代の流れか!
日韓W杯韓国八百長でやっぱり!平昌も不思議なことが起こる?!
カラフルわたあめは色や味・形がカラフルで人気に!めざましテレビ
富山駅高架化も地鉄はいつ?どうやって高架化するの?
2014年「年間キラキラネームベスト10」
平昌五輪は開催できるか?財政に気象に不安がいっぱい!!
ゾンビ肉って何?40年前の肉流通!中国に食の安全はない?
富士山噴火の危険性!いつ起こっても不思議ではない!!
国産ステルス機開発に現実味?歴史的転換点に!
安保理決議で自衛隊をどう生かす?イスラム国包囲網で日本の取る道!
2015札幌雪まつり期間のお天気は?寒波襲来が気になる!
佐野研二郎の五輪エンブレム「原案」からデザインを修正した理由!
受験生のお菓子は種類も豊富!ゲン担ぎで合格を勝ち取って!!
F1GPよりも平昌を!開催画策する呆れた理由!!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP