セクハラ作戦に非難?女性衛視で対応も安保法案採決阻止へ実力行使?

昨日の夜は国会が大混乱だったようですね。

安保法案の採決に向けた参院安保委理事会を開催させないようにするために、野党議員が理事会室を封鎖。

その中には女性議員も居て

「触るとセクハラだ」

と叫びながら議長を理事会室へ入れないようにしていたのだそうですが・・・。

sekuhara01

安保法案採決阻止

全ては現在審議中の安保法案が間もなく採決されることに対する阻止行動なのですが、最後はこのような「実力行使」しか出来ない野党を見ていると

「日本の政治はまだまだ成熟していないなぁ」

と感じざるを得ません。

以前の民主党によるプラカードや、古くは本会議での牛歩戦術などの

「結果を変えられる可能性のない抵抗戦術」

が野党によって用いられてきました。委員会室封鎖なども古くからある戦術ですが、他にやることないのか?と思ってしまいます。

Sponsored Link

女性を利用した卑劣な手段

そうした中で、今回野党が行った手段にセクハラ作戦がありました。

委員会室を封鎖している女性議員が

「身体に触ればセクハラだ!」

と叫んで相手を威嚇し、排除行動を妨害したと言うものです。

これにはさすがに批判が巻き起こっています。

しかも、その女性議員を排除するために女性衛視を投入すると

「こんな時に女を使うな!」

と逆切れする始末です。

女を使っているのはどっちなのか?自分たちこそ女性を武器にしてセクハラを理由に実力行使しているではありませんか。

sekuhara02

その中には慰安婦の件で熱心に活動されている福島瑞穂さんも見えます。

この方は、周りで女性を武器にした発言がなされても何とも思わなかったのでしょうかね?

都合の良い時だけ性を利用するなどと言うのは、性差別と同じなんじゃないでしょうか?

セクハラとは

そもそもセクハラと言うのはどう言ったものを言うのかを調べてみると

言葉によるセクハラ

  • 性的な冗談を言ったり、からかったりする。
  • しつこく、食事やデートへ誘う。
  • 意図的に性的な噂を流す。
  • 個人的な性的体験などを聞く。
  • 性的な経験談を話したり聞かせたりする、など。

視覚によるセクハラ

  • ヌードポスター、わいせつな絵や写真の掲示など(コンピュータのスクリーンセーバーや週刊誌・スポーツ紙も)

セクハラ行動

  • 性的関係の強要。
  • 身体への不必要な接触。
  • 強制わいせつ行為、強姦。など。

セクハラの判断

  • セクハラとは、受ける側が不快に感じるか、あるいは不利益をこうむるかどうかが問題

連合HPより引用

と言うことで、相手が不快になることをした場合は「セクハラ」と言われる可能性があると言うことです。

とは言っても、今回のケースはセクハラには当たりませんよね。

これがセクハラならば、女性の犯罪者を逮捕する場合は女性警察官でなきゃダメだと言うことになります。

それ以前に、これから理事会が始まる委員会室に入れないようにする行動が正しいのか?と言うことですよ。

残念な野党

戦術か何か知りませんけど、議論の場の国会で身体を張った阻止行動しかできない野党こそ問題でしょう。

今回は安保法案反対と言う声も大きいので、それを背景に強気なのかもしれませんが、やはり違うような気がします。

デモ隊も道路を封鎖しようとしたり、言ってることとやってることが違わないですかね?

 

いずれにしても、近々に安保法案は可決成立するだろうと思います。

本会議での阻止行動はどうするのか?も注目ですね。野党さん。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

武藤貴也議員ってどんな人?詐欺疑われ自民党を離党も説明なし!
安倍談話の「先の世代に謝罪を背負わせてはならない」には共感
日本共産党についてわかりやすく言うと「結婚詐欺師」みたいなもの?
「戦争怖くてふるえる」デモ初企画の19歳高塚愛鳥さんが話題
民主党の岡田代表がはAIIBに参加したくて仕方ないようだが・・・
太田光「バカ発言批判」は韓国の産経ソウルと同じレベル?
SEALDs(シールズ)に苦言の石平氏に賛同!暴言は何も生まない!
竹島は日本領土と教科書に記載した政府の意図は?
安倍首相は身代金をISに払うのか?もし民主党政権だったら?
村井知事はカツラ?!防大卒がジョブチューンでぶっちゃけ?
政党交付金目当て?「生活の党と山本太郎となかまたち」って一体!!
斉藤里恵さんトップ当選!議会審議は口頭原則で対応急務!!
石原慎太郎政界を去る!「悔いなし」それでも「中国は嫌い」!!
NHK受信料の今後は?ネット同時配信で拡大を目論むが果たして?
小渕優子氏、大臣辞任も当選確実!調査結果説明に注目!!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP