永遠の0を百田尚樹フィルター抜きで見れば「反戦」と言う感想

日本テレビ系の「金曜ロードSHOW」では地上波初の本編ノーカットによる「永遠の0」が放送されましたね。

映画は見てないので、しっかりテレビで見させてもらいました。

zero1

「永遠の0」感想

2013年12月から全国で公開され大ヒットした映画「永遠の0」ですが、テレビでゆっくり見ることが出来ましたので感想を少し書かせていただきます。

主人公は宮部久蔵と言う零戦パイロットですが、彼の家族(孫)が後に自身の祖母(宮部久蔵の妻)が死んだことをキッカケとして、その人物について調べると言うところからストーリーが始まります。

「男たちの大和」や「真夏のオリオン」なんかも子孫が先祖を調べると言うことでストーリー構成されていました。過去を振り返るのですから、こう言う導入法が自然なんでしょうかね?

まぁ、それはともかくとして、率直な感想は

「戦争してはいけないと言う反戦メッセージを持った映画だったな」

と言うことですね。

百田氏という人

この映画は、原作が同名の小説で百田尚樹氏が書かれています。

百田氏と言えば、つい最近などは自民党の勉強会で沖縄の新聞2紙は潰さないといけないと言ったとかで騒がれた方ですけど、この「永遠の0」が公開された頃も批判的な意見が多かったですね。

zero2

元々は放送作家として「探偵!ナイトスクープ」などを手掛けていましたが、この作品によって作家デビューを果たしたことになりました。

自身の父や親族も先の大戦に出征していることも大きな影響を受けていると言われます。

しかし、百田氏と言えば「そこまで言って委員会」などでの過激発言などが注目され、世の中では「右寄りの人」と言うイメージが強いと言うのが本当のところでしょう。

そんなイメージ先行のフィルターを通してみると、映画中の表現や描写に「戦争賛美」とか「美化」とか、そんな形容詞をつけて「右傾化した映画だ」と批判されることになってしまうのでしょうね。

Sponsored Link

どう見ても反戦映画

私個人としては、どう見ても反戦メッセージの強い映画にしか見えませんでした。

「永遠の0」

と言うタイトルからして、もう少し零戦の戦闘シーンや特攻シーンなどが描かれているのかと思いましたが、実際には宮部久蔵と言う人物と、彼に関わった人たちによって

  • 戦争の実態
  • 特攻の事実
  • 戦後の実態

と言うものを描いたものではないか?と感じました。

そして、その時代に声を出すことすらはばかられる「生き残る努力をしろ」と言う言葉や、何よりも家族を愛し心配する姿には心を打たれます。

これを以てどこが「戦争賛美」や「特攻美化」なのか?私には理解に苦しみましたが・・・。

まぁ、受け取り方は自由ですからそう感じたならばそれでも良いのですが、それを正解のようにだけは言わないで頂きたいですね。

zero3

最後のシーンは宮部久蔵が操縦する零戦が巧みな操縦技術によって敵空母に特攻して行くところで映画が終わる訳ですが

  • 人が戦争で死ぬとはどう言うことなのか
  • 人が戦争で生き残るとはどう言うことなのか
  • 生き残った者は何をすべきなのか

と言うメッセージを描写として改めて訴えているように感じました。

 

戦後70年の節目であり、安保関連法案の審議によって「戦争反対」とか「徴兵制復活」とか、にわかにおかしな単語が乱立しています。

そんな軽い言葉や単語だけで人を煽ったり、それだけで自分の考えを決めるのではなく、ちゃんと調べてそうなったらどうなるのかを想像して、考えてから判断してもらいたいものです。

誰も戦争したいとは思いませんし、戦争に行きたくもありませんからね。

 

良いタイミングでの放送だったんではないか?と思いました。

日テレさん、ありがとうございました。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

栗原類の注意欠陥障害(ADD)とは?その原因や治療法は?
笑点司会者の後任は誰に?桂歌丸師匠が引退「終身名誉司会」に!
ウーマン村本オールナイトニッポン終了!理由は「なるべくして」?
有村架純が木梨憲武に自転車をおねだり?!能年玲奈ももらったから!
ダンソン フィーザキー・・・?「バンビーノ」が一部お墨付き?
ジュリー怒る!ライブは歌を聴いてもらうとこでしょう?
ドラマ「デスノート」第3話感想!死神レムの声は戸田恵子で決まり?
横浜銀蠅の今は?嵐や翔がツッパリハイスクールロックンロール熱唱?
竹田恒泰が結婚!なぜ若い女性とばかりと付き合えるのか?!
ゴチでクビは「平井理央」と「上川隆也」。新メンバーは大物らしい?
ドクター倫太郎最終回の感想!夢乃(明良)の変化に驚きと安堵!
清原和博「週刊誌記事は本当だった」!どこで間違えた転落人生?
カトパンついに退社!2016年4月末でフリーアナ転身決定!!
さだまさしの「ちゃんぽん食べたか」はライブMCの映像化(NHK)
スザンヌ離婚で「浮気ないと信じたい」って自分もそうだったのでは?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP