みかんを食べるといろんな効果が期待できるんだって!!

「冬はコタツでみかん」って言うのが日本の正しい?風景のような気がしますが

みなさんはいかがでしょうか?

kotatsumikan

風邪予防

みかんはビタミンCが豊富なので、風をひいたら食べるってイメージがあるんですけど、予防効果が高いと言うのが本当のところだそう。

だから、冬の間にコタツでみかんを食べるのは間違っていないのですね。

みかんに含まれている栄養素は

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カリウム
  • ミネラル類
  • クエン酸
  • フラボノイド化合物
  • ヘスペリジン
  • セルロース
  • オーラプテン
  • シネフリン
  • テルペノイド
  • ナリンジン
  • β−カロチン
  • β−クリプトキサンチン
  • ペクチン
  • ノミリン
  • リモネン

と、こんなにもあるそうです。いろいろなことに効果がありそうですね。

がん・高血圧予防

みかんでがん予防、高血圧予防ができるそうです。

β−クリプトキサンチンが「がん抑制効果」があるとされますが、抗酸化作用があるビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールもがん予防に高い効果があるそうです。

カリウム、食物繊維とともにナトリウムが排泄を促すことで、高血圧を予防にも効果が期待できます。

疲労回復

最近忙しい方が多いと思います。みなさん疲れていますよね。

みかんはクエン酸を多く含むため、疲労回復にも効果を発揮するそうです。

ダイエット効果も

女性の方には嬉しい話ですね。ダイエット効果も期待出来るそうです。

食物繊維により排泄を促す効果や、クエン酸によるエネルギー変換効果、血液循環を促進するなど体調を整える効果が大きいそうですよ。

白いスジは捨てないで!!

みかんの薄皮に付いている白いスジ。みなさんはそれもキレイに取り除いていますか?

私は面倒だし、食べても害はないと思ってそのまま食べていましたが、

「そのまま食べる」

のが良いそうです。

この白いスジに

  • ヘスペリジン
  • ペクチン

が含まれているのだそうです。

白いスジを食べることで高血圧予防や抗ウイルス作用、抗アレルギー作用等があると言うことです。

Sponsored Link

みかんの皮も使いよう

むいたみかんの皮も、いろいろと利用方法出来ます。

お風呂に入れる

良く知られる方法ですが、みかんの皮をお風呂に浮かべて利用すると血行も良くなって身体が温まります。

冷え性、リューマチ、神経痛、肩こり、腰痛、疲労回復、風邪予防など、たくさんの効果が期待できます。

お掃除に利用する

みかんの皮を乾燥させ、エタノールに2~3日浸すことでエキスが抽出出来ます。

それを使って油汚れの酷い換気扇などを掃除すると汚れ落ちが良いそうですよ。

冬にみかんは理にかなっていた

季節の野菜やくだものには、その時期に出来る理由や意味があると言われていますが、みかんも例外ではないようですね。

冬にみかんを食べるのは、私たちの健康にも生活にも必要なことなのでしょう。

この冬も、おいしくみかんをいただきましょう!!

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

エアバスとボーイングの違う設計思想とは?
お年玉の相場は?いくらあげたらいいんだろう?
「年越しそば」はいつ食べるのがホントか?
関空がロストバゲージゼロの理由と世界の空港の荷物紛失数は?
がん治療にごしんじょう療法?川島なお美さんの民間療法らしいが?
ひつじ年の傾向!2015年は良い年にしたいですね!!
オダギリジョー次男の絞扼性イレウスとは?!治療や予防策は?
新入社員が職場に溶け込む方法とは?先輩社員との距離感についても
認知症予防には卵かけご飯?!えごま油をちょっとかけて!
初詣で神社にお参りする7つの作法
節分で豆まきを家でする場合に困ることの対処法は?
5月病の原因と対策についての考察!こうすれば予防できるかも?
初詣でおみくじ。運勢の順番とか結ぶとか作法は知ってる?
時の記念日(6月10日)の正午に「ドン」が富山で!初夏の風物詩
朝食を食べた方が良い?食べない方が良い?それぞれの理由
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP