ドラマ「デスノート」第4話感想!エルが直接対決でライトをキラと!

ドラマ版の「デスノート」ですが、第4話が終わりました。

まず最初にみなさんに謝らなければならないのですが、第3話の感想で

「死神レムの声は戸田恵子さんだ」

と確信してたんですけど、クイズの3択にすらはいってなくて敢え無くハズレでした。

ゴメンナサイ・・・。

deathnote1

第4話の感想

第4話は前回のFBI捜査員が殺された件に疑念を抱いたエルが、怪しいと絞り込んだ2家族に対しての仕掛けとして監視カメラを取り付けたところからスタートです。

それでも、エルが怪しいと思っているのはやはり夜神月(ライト)です。

ライトも監視カメラの存在に気付き、自分が疑われていることで打開策を考えますが、とにかく見られている以上派手な行動が出来ない・・・と言う状況です。

普通の学生の設定なのに

それにしても今回のライトはまさに原作や映画版のライトばりに冴えた「天才」のイメージが強かった回になりましたね。

何しろ、疑われていることを承知で、自分の部屋に入られた場合にそれに気付けるようにドアノブに細工をしたり、部屋の中にカメラか盗聴器などが仕掛けられていることを感じたり。

まぁ、平凡な学生にはとても難しい洞察力を持っていますね。

これは、ライトがキラになったことで元々持っていたライトの能力が開花して行ったか覚醒したと言うことでもあるんでしょうか?

お馴染みのポテチ

早くもポテチを使ったトリックが登場しました。

これもライトの天才的な勘で

「エルは情報がシャットアウトされている間に事件が起これば、すなわち自分(ライト)のアリバイを目撃する張本人になる」

と言う推理・推測で、スマホをポテチに隠して情報を入手し、ポテチの袋の中に隠したデスノートの切れ端に名前を書いて犯罪者を殺すと言うトリックを実行します。

アリバイが証明されたかに見えますが、エルは疑念を抱き大胆な行動に出るんです。

Sponsored Link

エルの大胆な直接対決

それはエルが直接ライトの学校に行ってテニスのゲームをするってところ。

しかもこれみよがしに

「私に勝ったら名前を教えてあげます」

って挑発的な行動。このエルは原作キャラとは違いますが、ただ本質的な部分は同じだと感じましたね。

シャワーを浴びながらライトのことを

「キラ」

と呼ぶところなんて挑発以外の何者でもないですよね。強気でしたね。

原作のエルは終始冷静で感情を表に出さない印象ですが、今回のエルは感情剥き出しです。原作との違いを強調するためとは言え、エルらしさはちょっとスポイルされてるなぁ・・・と感じますがいかがでしょう?

ミサミサがライトの家に

4話の終盤には遂にミサミサがライトの自宅にやってきました。

misamisa

キラに味方だと気付いてもらうために、痴漢や盗撮などを行った犯罪者を粛清して、さらに警察に対して脅迫状を送るなど大胆な行動をキラの名を語って実行したのがミサミサです。

「あなたは何色?私は赤なの」

と言ってライトの家に来たミサミサの目的は?

5話はどうなる

来週はいよいよ5話。

ミサミサが死神と「目の取引」をして相手の名前や寿命を知る能力を持っていると知ったライトは、ミサミサとエルを殺すために協力します。

この辺りは原作どおりに展開して行くのでしょうか?

今までのパターンから見ると、基本は原作ですが細かい部分で修正を加えている様なので、どこが原作と違うかを見るのも面白い見方かな?と思いますね。

 

なんだかんだと毎週見てしまいますが、来週はミサミサとの絡みが楽しみですね。

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

キューピー彩りプラスCMの女の子と曲を歌ってる人は誰ですか?
ディーンフジオカって本名は?イケメンハーフ俳優がブレイク中!
TOKIOの「DASH新年特番」レビューです・・・。
ドラマ「デスノート」第5話感想!ミサミサ逮捕と謎の男の今後は?
ジョブチューンぶっちゃけランキング知識メモ医者編
男の友情と女の友情の違いは?キッカケも理由が!!ホンマでっかTV
キンキン肺がんで逝く?!依然日本男性死亡率トップの病気!
ドS刑事最終回の感想は「黒幕は警察内部者で黒井の危機を代官様が」
足指でわかる性格占い!あなたはどのタイプ?とくダネで紹介
デービッド・アトキンソンのwikiとプロフィールや経歴は?
萩原流行さん事故死か?バイクで倒れたところを発見!
信長協奏曲「続きは映画」。そのストーリーを予想してみました!!
サンデーモーニングで河野洋平が外交を語っていたが?
マザーゲームのドラマ感想と今後の行方をざっくり予想してみました
安倍総理へ30の質問と左翼くんと握手!そこまで言って委員会NP
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP