台風11号は日本直撃確実か!?気象庁も米軍も予想進路一致!

台風11号が今週半ばから週末の連休にかけて日本を直撃する確率が相当高くなりました。

7月13日21時現在、台風11号は日本の南海上を中心気圧950hpの勢力で北上しています。

tf11_12

台風11号は日本直撃

前回の記事で台風11号が7月17日から18日にかけて九州南部もしくは四国西部に上陸する可能性が高いことを書かせていただきました。

ここに来て、その予想がさらに確度の高いものとなってきました。

tf11_11

こちらの画像は、気象庁の台風進路予想と米軍(JTWC)の進路予想を重ねたものです。

予報円に若干の差異はあるものの、進路は完全に一致していると言って良いでしょう。

それによると、16日の夜から17日の朝にかけて同じく九州または四国付近に上陸する進路予想となっています。

Sponsored Link

大雨に厳重な警戒

そして、台風11号が湿った暖かい空気をどんどん日本に運んできますから、日本付近は気温が上がり大気の状態も不安定になって行きます。

tf11_13

画像出典:気象予報士Kasayanのお天気放談

15日頃から台風からは遠いですが関東や東海地方から雨雲がかかり始め、16日には台風が接近する四国や近畿地方が強い雨に警戒が必要な状況になって来る様です。

しかも、西日本に上陸後は動きが遅くなって風雨の時間が長くなる可能性もあります。

15日以降は関東から西の地域は十分な注意が必要と言うことになります。

他の機関もほぼ同じ進路予想

これ以外にアメリカ気象機関(NOAA)やヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)でも予想進路はほぼ同じ結果となっています。

tf11_14

アメリカ(NOAA)

画像出典:気象予報士Kasayanのお天気放談

tf11_15

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

画像出典:気象予報士Kasayanのお天気放談

これだけ複数の機関による気象予想が同じ結果になっていると言うことを見れば、やはり台風11号の日本直撃は確実と見て良さそうです。

つまり、十分な警戒と対策を講じて被害に遭わない用意を行う必要が高まったと言うことです。

せっかくの3連休ですが、前半は台風の影響を受けることが間違いない情勢ですので、リスクを考えたプラン変更をお願いしたいと思います。

13日は各地で猛暑となりましたが、熱中症にも十分ご注意ください!!

なお、何度も言いますがあくまで7月13日21時現在のデータを元にした予想ですので、常に最新の気象情報を入手して下さい。

気象庁予想進路図: http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍(JTWC)予想進路図: http://www.nrlmry.navy.mil/tc-bin/tc_home2.cgi?YEAR=2015&MO

Joint Typhoon Warning Center: http://www.usno.navy.mil/JTWC/

アメリカ気象機関(NOAA)GFSモデル: http://mag.ncep.noaa.gov/

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF): http://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/catalogue

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

MS開発のAIは何を言った?人工知能に取って代わられる未来は?
JPCZって知ってる?大雪やその場所を決める冬の現象!
Facebookの「いいね」ボタン、他の意味を表すボタンも出てくる?
小保方さん!結果はやっぱり出来ませんでしたね!!
水素(燃料電池)自動車に乗りたいが!普及を阻む5つの課題!!
インターネットで炎上?気を付けるべき3つのポイントを考察
暗黒物質って何?ソユーズで油井亀美也さんが宇宙の謎を観測!
台風12号は熱帯低気圧から復活!その基準と今後の進路はどうなる?
国産ステルス機開発に現実味?歴史的転換点に!
電気柵に100V直付け!?死亡原因と感電による電気の危険性とは?
金井宣茂JAXA宇宙飛行士の経歴とISS長期滞在の目的とは?
Windows10へ勝手に?更新推奨OSって言われてもねぇ!
auキャリアメール不具合原因が冗長化サーバーも同時停止だとは?
facebookに「いいね」以外のボタンが遂に実装された!!
今年は暖冬・・・は嘘?いやいや、ちょっと待って!!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP