おみくじマシンが人気!?レトロなおもちゃ紹介をめざましテレビで

中高年世代には懐かしい「おみくじマシン」。

懐かしの玩具を「めざましテレビ」で紹介していました。

mezamashi

おみくじマシン

6月29日のめざましテレビでは、懐かしい玩具(おもちゃ)の紹介をしていました。

その中でピックアップされていたのが「おみくじマシン」。

ご存知の方はそれなりの世代の方ですね(笑)。

omikuji1

こんなヤツです。見たことありますか?

作っているのは1社

このおみくじマシンですが、製作・販売しているのが

有限会社 北多摩製作所

と言う会社。本社は東京にあるみたいですが、工場は岩手にあるようです。

omikuji2

現在はここでしか作っていないと言うことで、いわば独占販売状態ですね。

とは言え、それ程売れるものではなかったそうですが、また最近は売り上げが伸びているんだそうです。

数年前からホームページを作って紹介したところ、個人でも欲しいと言う方も出てきて売れるようになったのだとか。

昭和の喫茶店を思い出す

このおみくじマシンを見ると、昭和の喫茶店や飲食店を思い出しますね。

昭和40年代頃からこのおみくじマシンはよく見かけた様な気がします。

そして、当時から100円だったと思いますが、やりたいけど親にダメって言われた人も多いんじゃないでしょうか?

omikuji3

めざましテレビによると、やはりこのマシンを知っている世代が30代を境にくっきりと分かれる様です。

40代以上はほとんどの人が知っていて、30代以下になると半分以下になるそうですよ。

最近でも置いてある店もありますけど、レア感が否めませんからねぇ。

Sponsored Link

いくらですか

最近売れてるって話だったので、北多摩製作所のHPで調べてみました。

すると、結構お手軽なお値段で

「個人でも買えるな」

ってくらいです。

夏バージョンの「滝沢スイカバージョン」って言うのを9月末までの限定販売やってますね。

価格は税込みで8,640円。買えますね。

キズなどがある「ワケあり品」ならば1,000円引きで買えるそうです。こちらも数に限りがあるそうですが。

消耗品の中に入れるおみくじも100本単位で販売していました。価格は3,000円(税別)。

部屋のオブジェにもなるので、これくらいの値段ならば個人のマニアが買うでしょうね。

おみくじは昭和の香り

中にセットされているおみくじですが、書かれている内容は製作当時の1970年代のままなんだそうです。

それからは一切書き換えてないらしいです。

ですので表現がレトロです。

  • テレフォンデート
  • シェイプアップ

なんて言うことが書かれてて、ちょっと時代を感じますがそこがまた味がありますね。

占い自体は正式な占い師の方に依頼して作成しているとのことなのでご安心を・・・と言うことでした。

 

昭和世代には絶対にウケるおみくじマシン。

これは今年ブレイクするか?注目したいと思います。

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

喜納昌吉(きなしょうきち)出演に疑問!?そこまで言って委員会NP
2015札幌雪まつり期間のお天気は?寒波襲来が気になる!
チャンカワイ「イッテQ」で引き強し!ダイヤモンドをゲット!!(画像あり)
石橋杏奈は暗い場所がお好き!その理由とは?LIFE
「昔話法廷」が話題に!最近のNHKは攻めた番組作ってるねぇ
谷田千里(タニタ社長)の経歴やプロフィールと健康への思いとは?
マザーゲーム8話の感想!9話では毬絵の秘密が明らかに?!
「学生と生徒」など間違えやすい2つの言葉。あなたは大丈夫?
ふてネコCM「太陽にふてろ!」もかわいい!ゆうたろうも共演
無痛〜診える眼〜2話感想!犯因症の詳細と白神の目指す医療とは?
津田寛治の悪役演技が凄い?!ホントはどんな人?スカッとジャパン
乙武洋匡を嫌いになる?5人の女性と不倫の過去認めた理由!?
ジャンケン5回で占う恋愛タイプの方法?!とくダネで
小栗旬の「信長協奏曲」を見て「実は史実も現代人」と思ってしまう
イモト今年はマッキンリーへ登る!イッテQ登山部が再始動!!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP