おみくじマシンが人気!?レトロなおもちゃ紹介をめざましテレビで

中高年世代には懐かしい「おみくじマシン」。

懐かしの玩具を「めざましテレビ」で紹介していました。

mezamashi

おみくじマシン

6月29日のめざましテレビでは、懐かしい玩具(おもちゃ)の紹介をしていました。

その中でピックアップされていたのが「おみくじマシン」。

ご存知の方はそれなりの世代の方ですね(笑)。

omikuji1

こんなヤツです。見たことありますか?

作っているのは1社

このおみくじマシンですが、製作・販売しているのが

有限会社 北多摩製作所

と言う会社。本社は東京にあるみたいですが、工場は岩手にあるようです。

omikuji2

現在はここでしか作っていないと言うことで、いわば独占販売状態ですね。

とは言え、それ程売れるものではなかったそうですが、また最近は売り上げが伸びているんだそうです。

数年前からホームページを作って紹介したところ、個人でも欲しいと言う方も出てきて売れるようになったのだとか。

昭和の喫茶店を思い出す

このおみくじマシンを見ると、昭和の喫茶店や飲食店を思い出しますね。

昭和40年代頃からこのおみくじマシンはよく見かけた様な気がします。

そして、当時から100円だったと思いますが、やりたいけど親にダメって言われた人も多いんじゃないでしょうか?

omikuji3

めざましテレビによると、やはりこのマシンを知っている世代が30代を境にくっきりと分かれる様です。

40代以上はほとんどの人が知っていて、30代以下になると半分以下になるそうですよ。

最近でも置いてある店もありますけど、レア感が否めませんからねぇ。

Sponsored Link

いくらですか

最近売れてるって話だったので、北多摩製作所のHPで調べてみました。

すると、結構お手軽なお値段で

「個人でも買えるな」

ってくらいです。

夏バージョンの「滝沢スイカバージョン」って言うのを9月末までの限定販売やってますね。

価格は税込みで8,640円。買えますね。

キズなどがある「ワケあり品」ならば1,000円引きで買えるそうです。こちらも数に限りがあるそうですが。

消耗品の中に入れるおみくじも100本単位で販売していました。価格は3,000円(税別)。

部屋のオブジェにもなるので、これくらいの値段ならば個人のマニアが買うでしょうね。

おみくじは昭和の香り

中にセットされているおみくじですが、書かれている内容は製作当時の1970年代のままなんだそうです。

それからは一切書き換えてないらしいです。

ですので表現がレトロです。

  • テレフォンデート
  • シェイプアップ

なんて言うことが書かれてて、ちょっと時代を感じますがそこがまた味がありますね。

占い自体は正式な占い師の方に依頼して作成しているとのことなのでご安心を・・・と言うことでした。

 

昭和世代には絶対にウケるおみくじマシン。

これは今年ブレイクするか?注目したいと思います。

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

妻を激怒させてしまう夫の一言!NGワードに気を付けましょう!!
ドラマ「デスノート」第2話感想!死神レムの声が誰か気になる!
浅間山も箱根も活発化?!地震も頻発するのは活動期だからなのか?
北陸新幹線開業も喜べない地元民の本音とは?
山本美月さんって痩せすぎじゃないか?
杏主演の2015年新ドラマ「デート」の第1話感想です
竹田恒泰が結婚!なぜ若い女性とばかりと付き合えるのか?!
渡辺謙胃がんも早期発見で克服!?闘病の役者が持つ強運のわけとは?
小林麻耶がいつも笑顔の理由?自身の過去を告白!(有吉反省会)
ベッキー俳句が才能ナシで「冒頭のコメント取り消したい」
石橋杏奈は暗い場所がお好き!その理由とは?LIFE
佐野研二郎の東京五輪エンブレム盗作騒動は本人から辞退が懸命?
ゆう活って何?CMで葛西さんと共演してる女性は誰?
ママ名刺なんていらない?!要はママたちのマウンティングでしょ?
調布飛行機事故の原因は?エンジントラブルか猛暑による推力不足?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP