ドS刑事最終回の感想は「黒幕は警察内部者で黒井の危機を代官様が」

日本テレビの土曜夜9時放送のドラマ「ドS刑事」が最終回を迎えました。

doesukeiji

最終回の感想

このドラマについては、放送開始前にブログに書きましたが(こちらの記事)、これまで見て来てやっぱり「ドタバタのコメディー」だったなぁ・・・と言うのが今の感想でしょうか。

多部未華子さんも頑張って「ドS刑事」のキャラを演じていましたけど、正直ミスマッチながらもそこが魅力だったのかな?と思ったりもしています。

最終回は11話の自警団「川崎デイジーフラッグス」のリーダー赤沢を逮捕したものの、その身柄が警察庁の榊礼子警視正に取られてしまうところから始まります。

榊礼子の過去

警視庁の榊警視正には5年前に恋人を無差別殺人で亡くした過去があることを突き止めた黒井は、この事件の背後にある黒幕に気付きます。

しかも、赤沢が釈放されたことを知ったことで榊以上のバックの存在を炙りだすために自らがオトリとなるのです。

そのバックと言うのが警視庁ナンバー3の東野清正審議官でした。

榊礼子は恋人を殺された犯人が大した罰も受けずに社会復帰することに憤りを感じ、赤沢たちの「川崎デイジーフラッグス」に目をつけ、よりによって無差別殺人者の情報を彼らに流し、殺しまでさせていたのでした。

Sponsored Link

黒幕は内部に

刑事ものの最終回って、大体黒幕につながる事件がドラマ終盤に発生して、捜査しているうちにそれが明らかになって行くと言うパターンですよね。

今回も同じで、身の危険を感じた東野審議官は黒井を消そうとします。

doesukeiji04

強行犯捜査係

代官山は黒井が失踪したことで乾に助けを求め、黒井の居所を突き止めます。

そして単身乗り込むものの、やっぱり自分も捕まってしまうと言うよくあると言うか、お決まりのパターン。

それを助けに行くのが白金課長率いる強行犯捜査係のメンバー。

銃を携帯して乗り込み、銃撃戦を演じた後で犯人逮捕と言う流れですが、それぞれに見せ場もあっての手に汗握る?クライマックス・・・でしたかね?

ギャグでした

ドラマ全般としては「コメディでした」と言うことなんですが、まぁ面白かったかな?と言う感想です。

大倉さんの頼りないような情けない演技もドラマの中で引き立っていたし、吉田羊さんのキリッと引き締まった感じの演技も良かったです。

ギャグながらも安心して見ていられた感がありますね。

何より、似合わなかったけど多部ちゃんの演技が可愛かったかな?

 

と言うことで、またドラマが一つ終わってしまいました。

何か1クールってあっという間にドラマが終わってしまいますね。

もう少し長くても良いような気もしますが・・・。

 

感想を読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カラフルわたあめは色や味・形がカラフルで人気に!めざましテレビ
木村太郎「 Mr.サンデー」で鳩山由紀夫元首相の奇行は当然と解説?
菊川怜「とくダネ」で三角関係告白?
ニッポンの出番「駄菓子ランキング」これまでの結果は?
満島真之介は「純喫茶」でおしゃべりするのが好き!食わず嫌い
乙武洋匡を嫌いになる?5人の女性と不倫の過去認めた理由!?
長渕剛と桑田佳祐「紅白出場」も不仲説は大丈夫?
栗原類の注意欠陥障害(ADD)とは?その原因や治療法は?
ルイス・ジョンソンが急死?!その早すぎる死因は病気か?
宇宙人総理が解散?!争点は移民か宇宙人政権か?NHK-LIFE
サンデーモーニングで河野洋平が外交を語っていたが?
ど根性ガエルのエンディングが気になる?ぴょん吉がいない意味とは?
松岡修造の世界だった!? テニスを熱く語るマツコの知らない世界!
綾瀬はるかが「ものづくり日本の奇跡」で天然ぶり
妻を激怒させてしまう夫の一言!NGワードに気を付けましょう!!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP