時の記念日(6月10日)の正午に「ドン」が富山で!初夏の風物詩

6月10日は時の記念日。

富山市では毎年、正午を知らせる花火(通称:ドン)が行われています。

don

時の記念日

時の記念日とは1920年に東京天文台と生活改善同盟会によって制定された記念日と言うことですが、記念日と言うよりも「啓蒙周知日」的な意味合いが濃い日となっています。

Wikiによると制定された理由は

日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた。

Wikiより引用

とあります。ですので、記念日とは少し性格が違うのかな?と感じたのですがどうなんでしょうか。

ただ、記念日としての由来もありまして

日本初の時計が鐘を打ったのが天智天皇10年4月25日(グレゴリオ暦671年6月10日)だったために6月10日が時の記念日となったとされています。

Sponsored Link

正午のドン

時間を知らせる方法として広く用いられたのは鐘ですが、それ以外にも花火や大砲なども使われました。

富山市では、毎年時の記念日の正午に花火を打ち上げて時間を知らせる行事を1956年から行っています。「ドン」もしくは「ドン花火」と呼ばれて親しまれています。

ドンは富山だけ

この「ドン」ですが、今では富山だけで行われている行事となっています。

古くは全国各地で似たようなことが行われていたようですが、戦後は殆どが行われることがありませんでした。

富山でも戦時中に一旦途絶えたものの、広く市民から復活要望があったことから1956年(昭和31年)から実施しているそうです。

この「ドン」と言う音は、昼間でありながらも富山市の広範囲に響き渡る初夏の風物詩として毎年メディアにも取り扱われています。

現在は時間を知る方法などいくらでもありますが、せせこましく忙しい現代人にとって「ドン」と言う音がどこか懐かしく、心のゆとりを取り戻してくれるような気がするのは私だけでしょうか?

 

時は永遠に流れ続けますが、この「ドン」も出来る限り続けてもらいたいと強く願います。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ヒートショック対策!冬の寒い入浴で注意すべき6ヶ条!!
立春とはいつのことを言う?どんな意味や行事があるのか?
杉村太蔵のダイエット方法や効果とスレンダートーンの評判は?
イレウス(腸閉塞)の治療や検査方法は?入院期間はどれくらい?
使い捨てマスクは何日使える?気になる交換のタイミングとその理由
自撮り棒(セルカ棒)は日本文化を象徴したアイテムだった!!
ひつじ年の傾向!2015年は良い年にしたいですね!!
マダニによって媒介・発症する病気とは?その予防方法は?
大学卒業でアパート引っ越し!準備と当日のバタバタ劇を紹介!
正月飾りのうんちく。いつ飾っていつしまう?処分はどうしたらいい?
ラシャンス富山で友人の結婚式に!鉄人坂井監修の料理を堪能!!
大学生協PCが高くて家電量販店で揃えたら安くなった件
平成生まれが知らないであろう5つのもモノ(こと)を書いてみました!
飼主に意地悪な人には犬も懐かないとの京都大発表は経験的に共感!
認知症予防には卵かけご飯?!えごま油をちょっとかけて!
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP