緊急地震速報の音が怖い!「松岡修三の声にしたら?」と話題に?!

最近は火山活動や地震などのニュースが多くて心配になります。

5月25日も関東地方(埼玉県)を震源とする地震が発生しましたが、大きな被害がなかったようです。

その際、携帯電話から鳴る「緊急地震速報」の音について話題になっています。

kinkyujisin

緊急地震速報

緊急地震速報について少し調べてみました。

過去に何度となく紹介されたことなのでご存知の方も多いと思いますが「おさらい」と言うことで・・・。

緊急地震速報とは

緊急地震速報(きんきゅうじしんそくほう、Earthquake Early Warning)とは、地震が発生してから大きな揺れが到達する前に警報を発するための仕組みで、気象庁が中心となって提供されているシステムです。

基本的な仕組みは地震発生時のP派(初期微動)を検出して解析し、本格的な揺れを引き起こすS派(横波、表面派)の到達を予測して事前に警告を発すると言うものです。P派は毎秒7Km、S派は毎秒4Kmと速度差があることから可能な技術ですが、震源に近い地域の場合は警報が間に合わない場合もあります。

緊急地震速報は、テレビやラジオだけでなく携帯電話にも発信されます。

警報の音が怖い

ネット上では、この警報音が「怖い」とか「不快」との感想が話題となっています。また、警報が鳴ってからの行動面についても

  • 驚くだけで安全確保などの行動は取れなかった

と言う感想も多いようです。

そもそも緊急地震速報自体が「警報」であり「警戒を促す」ためのものですから、ビックリしたり不快になったりするのは当たり前と言えば当たり前です。誰もが気付く音域で警戒感を煽り行動に移してもらうと言うのが目的のシステムですからね。でも、やっぱりビックリして固まってしまうってことが多いのかもしれませんが・・・。

Sponsored Link

松岡修三の声にすれば

本気とも冗談とも思えませんが

緊急地震速報の音はもう少しなんとかならんか?っていう議論の結果、「無視されず、しかし恐怖感を煽らず、誰もがハッとする」 という事でみんな大好き松岡修造氏を起用してはどうかという結論が出た。「地震だ!落ち着いて身を守れ!」「余裕があれば避難経路の確保だ!」「慌てなけ れば助かる!!!」

と言うツイートが話題になっていました。

matsuokasyuzou

まぁ、一理あるような気もしますが・・・。

ただ、このように具体的な言葉で指示してくれると「固まってしまう」人にとっては

「あ、そうだ!身を守らなきゃ!!」

ってなるかもしれませんね。

 

今年はまだまだ地震や火山に注意が必要な気がします。

災害に対する心構えは万全にしておくことをお勧めいたします。

 

 

コメント

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

原爆投下日わからない?風化進む戦争の記憶は広島・長崎でさえも?
ガチャ上限自主規制って効果ある?疑念がぬぐえないが
北陸新幹線が持つ4つの珍事とは?
アルペンルートは19mの雪壁!除雪方法は今も昔も職人技!
新入社員が職場に溶け込む方法とは?先輩社員との距離感についても
竹島は日本領土と教科書に記載した政府の意図は?
カスぺの怖いやつ見て怖くなった人は自分自身でお祓いをしては?
5月病の原因と対策についての考察!こうすれば予防できるかも?
就活!面接官は学生の何を見ているのか?息子の実体験からの事例
経歴を詐称するとどうなるのか?色々と考えてみました!
ヒートショック対策!冬の寒い入浴で注意すべき6ヶ条!!
安保理決議で自衛隊をどう生かす?イスラム国包囲網で日本の取る道!
ファミマが戦場に?!刀剣乱舞クリアファイル争奪戦で終了店続出!!
ジャストミート福澤が新幹線で揺れを測る方法とは?
箱根噴火の可能性が高い?!6cm隆起の意味と危険性とは?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP