台湾機墜落事故の機長に見る自衛隊機事故との共通点とは?

2015年2月4日に台北市で墜落したトランスアジア航空GE235便。

今、この機を操縦していた機長に賞賛の声が上がっています。

taiwanki

トランスアジア航空機墜落事故

この事故は多くの報道を見る限り、機体の故障によって起きた可能性が高いと言われています。

この事故によって乗員・乗客58名のうち、この記事を書いている2月6日現在で35人の方が死亡し、8名の方が行方不明となっています。

事故機は

ATR社製のターボプロップ双発旅客機ATR 72-600(機体記号:B-22816、製造番号:1141、定員72名)で、2014年4月に受領したばかりの機体だった。エンジンはカナダのプラット・アンド・ホイットニー・カナダ社製PW127Fを搭載していた。同機は納入時にフランスの工場から台北松山空港に向かうフェリーフライトの際、左エンジンに不具合が発生したため、経由地のマカオでエンジンユニットごと交換を実施したが、8月にも不具合で同じ左エンジンを交換していた

(以上、Wikiより引用)

とされ、ドライブレコーダーに記録された映像から左エンジンが停止していたことが確認されています。

最後まで操縦桿を握る

この機を操縦していた機長の廖建宗(リャオ・ジエンゾン)さんと副機長の劉自忠(リウ・ズージョン)さんの遺体が発見されたが、遺体の両手はしっかりと操縦桿を握っており最後まで機体を操縦して大参事にならないように懸命な努力をした2人に賞賛の声が上がっています。

墜落した場所は、動画を見る限り大きなビルなどが立ち並ぶ人口密集地であり、もしもビル街などに機体が突っ込む事態となれば大参事になっていたことは明らかでしょう。

2人のパイロットが操縦が困難な状況の中で懸命に墜落場所である基隆河へ導いたプロ魂が大参事を避けたと言うことになるのです。

Sponsored Link

1999年の自衛隊機事故

今回の事故と同様の事例が日本でも存在します。

昨年の防衛大学卒業式において安倍首相が訓示したことで話題にもなりました。

いわゆる「13秒後のベイルアウト(パイロットが機体から脱出すること)」のことです。

t33jieitaiki

この事故の詳細をWikiより引用します。

1999年(平成11年)11月22日の事故

事故の経過は次の通り。

  • 13時02分 – 中川尋史二等空佐・門屋義廣三等空佐(階級は当時)が年次飛行のため入間基地を出立する。
2名とも、5000時間以上の飛行時間を有するベテランパイロットであった。
  • 13時36分 – 入間基地への帰投開始
  • 13時38分 – 「コクピット・スモーク」
  • 13時39分 – 「エマージェンシー(緊急事態)」
住宅密集地を避け、入間川河川敷へ向かう
  • 13時42分30秒 – 「ベイルアウト」
すでに機体はバランスを崩し、脱出に必要な高度・角度は確保できない状況だった
  • 13時45分頃 – 墜落
この時、東京電力の27万5000ボルト高圧送電線に接触、これを切断して墜落したため、埼玉県南部及び東京都西部を中心とする約80万世帯を停電、道路信号機や鉄道網を麻痺させる重大事故を惹起した。なお、送電線に接触しなかった場合、狭山大橋に激突し、死傷者が生じる可能性もあった。
  • 14時25分 – 鎮火
  • 17時01分 – 送電復旧完了

殉職した2名とも11月24日付で1階級特別昇任した。自衛隊における教育内容・事故の目撃証言などから、中川二佐および門屋三佐は、近隣住民への被害を避けるべく限界まで脱出しなかったものと確実視されている。

墜落した機体は、航空自衛隊発足時に生産され、一時岐阜基地でモスボール保管された後再び飛べるように整備されており、耐用年数も退役予定時期まで余裕があった。2000年(平成12年)4月に防衛庁は事故原因について、漏れた燃料に電気系統からの火花によって着火し、火災が発生したと断定した。最終的に、乗員および整備員に過失はなかったとして、2002年(平成14年)9月に埼玉県警および狭山署は被疑者不詳のまま航空危険容疑で書類送検した。この時点までに、2名ともさらに1階級特進し、それぞれ空将補・一等空佐となっている。

この事故では、「ベイルアウト」を宣言したにもかかわらずさらに飛行を続け、到底助からない状況になったベイルアウト宣言から13秒後にそれを実行したことでした。

これは、当然市街地や住宅地に墜落することによる被害を回避する行動として、機を操縦していた中川二佐と門屋三佐が最後まで機体をコントロールしたことの証でもあります。また、助からない状況でもベイルアウトを実行したのは整備士に対して「ベイルアウト作動」と言う結果を示すことによって整備不良などの疑義を生じさせないためと言われています。

パイロット魂は共通

これを見ると、とりわけ航空機を操縦するパイロットは共通して「万が一の場合は被害を最小限に食い止める」と言うエアマン魂がしっかり根付いているのではないか?と感じました。

自衛隊機と民間機では立場も状況も異なりますが、その理念は同じと言うことなのでしょう。

ただ、違いは事故後のマスコミ報道。

自衛隊機事故の際は、日本のマスコミがこぞって自衛隊たたきを行いました。もし、今このような事故が日本で再び起きてしまったらどうなるのでしょうか?

日本のマスコミは1999年当時と同じように、無責任な批判報道を行うのでしょうか?

 

台湾機のパイロット、自衛隊機のパイロット共に、被害を出さない姿勢に対し敬意を表したいと思います。

 

最後に、台湾機事故で亡くなられた多くの乗客の方、乗員の方のご冥福をお祈りするとともに、助かった方々の早いご回復をお祈りいたします。

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日韓W杯韓国八百長でやっぱり!平昌も不思議なことが起こる?!
北陸新幹線に北陸道で出会うには?
国産ステルス機開発に現実味?歴史的転換点に!
「命名かが」!DDH-184いずも型護衛艦2番艦が進水式
広島空港で事故!またアシアナ!原因は操縦ミスか?
ナッツ姫騒動は「勘違い」が原因?あきれた財閥のお嬢様の所業!!
オスプレイは安全か危険か?事故のたびに騒がれる本当の理由とは?
「吊るす虫よけ」は効果なしって言われてダマされた感がハンパない件
韓国は日本と断交したいらしい?反日ここに極まれり!!
自撮り棒が北陸新幹線で禁止!その理由とは「命にかかわる」?
日本がサイバー攻撃に弱いのはなぜ?公的機関のHP閲覧不可に!
カモシカが富山市街地に?! 吹き矢で捕獲の県職員が凄腕?
佐野研二郎の五輪エンブレム「原案」からデザインを修正した理由!
日韓友好は無理!?韓国特集で大激論!そこまで言って委員会NP
朴槿恵大統領批判ビラ!これも名誉棄損で告発なんですよね?
Sponsored Link

Menu

HOME

 TOP